活動報告

 

2018年度事業報告

 

 

 

特定非営利活動法人群馬の医療と言語・文化を考える会

 

1 事業実施の方針

 

言葉や文化の壁を越えて、誰もが安心、安全な暮らしができる社会の形成を目指して、次の活動を行った。

 

 〇 医療通訳者の派遣

 

 〇 医療機関や行政機関、一般への翻訳サービス

 

〇 医療通訳者養成講座の実施

 

   医療通訳制度普及のための啓発活動

 

   外国人住民を対象とした保健啓発活動の実施

 

 〇 多文化理解のための交流会

 

2 事業の実施に関する事項(別紙活動報告参照)

 

(1)  管理運営

 

〇 総会の開催  2018年5月20日開催    

 

〇 理事会の開催 年11回開催 

 

〇 事務局体制整備  コーディネーター3名、会計担当1名配置 

 

(2)事業内容

 

事 業 名

事    業    内    容

 

 

 

医療通訳者派遣事業

〇群馬県医療通訳制度運営委員会受託業務

上記運営委員会から派遣コーディネート業務を受託し、県内医療機関等からの依頼に基づき医療通訳者を派遣した。

  件数 270件 通訳者  30人  医療機関 20機関

  コーディネーター  3人

〇 会独自の医療通訳者派遣事業

患者から依頼など、上記県受託事業では対応できない派遣業務を行った。

  年間件数  125件 通訳者 25人  医療機関 33機関

翻訳サービス事業

行政等の公的機関、医療機関及び民間団体等から依頼を受けて、翻訳サービスを行った。   19件

通訳者研修事業

 

群馬県医療通訳制度運営委員会と協働で、医療通訳者としての技術、能力の向上を目的とした研修会を開催した。

  年7回実施、参加者延221人 

医療通訳等普及啓発事業

医療機関など関係者に理解を深めてもらうための普及活動を実施した。

〇 シンポジウムの開催 

   前橋ロータリークラブと共催して、外国人の受け入れや医療通訳制度等に係るシンポジウムを開催した。 

 日  時  2018年12月12

場  所  群馬県社会福祉総合センター大ホール

参 加 者  172名 行政機関、企業、医療機関、医療通訳者等

〇 関係機関との協議

   県や医療機関との検討会議の実施、医療機関への訪問

保健啓発活動

事業

前橋ロータリークラブと協働で、外国人健康手帳を作成し、保健啓発活動を行った

・作成部数

9か国語(日、英、中、ポ、ス、タガ、ベト、ネパ、インドネシア)

部 数  日、英 2000部 その他 各1000

 ・普及活動 

日本語学校、日本語教室、教会、企業等で配布、説明を行った。

計 15回 

 

その他

〇 日本文化の研修  

  日本語学校で茶道教室を行った。20181111日 対象 20

〇 新年会の実施 

  201922日  参加者 25